早朝ランニングで軽い体に

Filed: しゃべってみる @ 10:29am on 2月 28, 2015 No comments yet! :(

最近、体調管理をしっかりとしたいと思いジョギングやウォーキングを始めました。以前に読んだライフスタイル紹介の本に、運動のすすめが掲載されていました。仕事をしているとなかなか運動をする時間も余裕もないのでこれまではしてきませんでしたが、これを読んでからいよいよ始めよう!と決意。以前から食生活には気を遣っていましたが、体を動かすことを今までしっかりとして来なかったので意気込んでいます!
できれば朝早起きをしてゆっくりとジョギングをしたいと思っていましたが、なかなか寒い日には起きられないこともあり、仕事終わりにランニングウェアに着替えて軽く走ることから始めました。準備をして走るまでが億劫になりがちですが、そこさえ乗り越えて走ってしまえば楽しいものでした。風が冷たくて気持ちよく、心地のいい汗をかいてその日は終了です。15分ほどゆっくりと走っただけですが汗もかいたし、なにより次の日の目覚めと体の軽さが全然違いました!今までは重い体をがんばって起こし上げて布団から出ていましたが、走った次の日は壮快な気分で目覚められました。
まだ始めたばかりのジョギングですが、今後も続けていきたいと思います。三日坊主にならないようにがんばろう!

百まで続く私の癖

Filed: しゃべってみる @ 9:07pm on 2月 13, 2015 No comments yet! :(

部屋の掃除をしようと思うと、まずは部屋中に散らばった本の整理から始めないといけません。ずぼらな性格なので、読んだ本を読み終わったところに置いてしまう癖があるのです。前回掃除をしたときは、キッチン、トイレ、お風呂場、居間、ベッド周り…ありとあらゆるところから合計18冊もの本が本棚に戻されました。その前のときは14冊だったので記録更新ですね。
最低でも週に一度は整理整頓と掃除をしないととは思っているんですが、掃除をする時間を作るのを忘れて読書に没頭してしまうので最近は二週間に一度程度かな…。もっとちゃんとしなくてはって思うんですが、なかなか本の誘惑に勝てません(笑)
ひどいときなんて、本棚に戻しに行ってそこでまた読み始めちゃうんだから、もう病気かもしれません。でも、学生時代なんてもっとひどい状態で、本棚もあまり大きくなかったから入りきらなかった本が学習机の上や周りに散乱していて本に埋もれて生活しているような状態でした。よくお父さんに怒られて、ケンカしながら「じゃあもっと大きい本棚買ってよ!」なんて言っていたのを覚えています。
三つ子の魂何とやらと言いますが、私の本に埋もれる癖も「三つ子の魂」なのかもしれません。そろそろ今の本棚も限界っぽいので、もっと大きいのを探さなくちゃ。

科学捜査で犯人を追跡せよ!

Filed: ノベルについて @ 8:42pm on 1月 28, 2015 No comments yet! :(

ここのところ科学捜査系の推理小説にはまってしまってひたすら読み漁っています。今まで推理役は刑事さん、検事さん、探偵さんといったようなものしか読んでこなかったんですが、科学という視点からの推理が楽しくてついつい夢中になってしまっています。
でも、こういう作品を書くのって大変だろうなあって思うんですよね。もちろん、どんなものであれトリックを考えるのは一苦労だと思うんです。でも、それに加えて最新の検査方法や、それをどう捜査につなげるかというところまで考えないといけないわけですよね。時代が変化していって、どんどん新しい技術とかも出てくるでしょうし、そのたびに調べてきちんと反映させていかないとリアリティがなくなってしまいますもんね。
たとえばよく昔のサスペンス小説とかで登場していた「ルミノール検査薬」液体をスプレーして光を遮断すると血液に反応して光るっていうアレですが、今はもう使わないんだそうですよ。今はALSというライトを使用するんだそうで、簡易暗室を作ってライトを当てるとブラックライトを当てたように光るんだとか。日常生活では知りえないことなので、こうやって作品のなかで教えてもらうと豆知識が増えて面白いんですよね。技術の進歩ってすごいなあってつくづく思います。
でも、一番すごいのは、そういう「一般の人には良くわからないシステム」を、わかりやすく、かつ物語の進行を邪魔しない程度に説明するその文章力だと思います。旨く登場人物同士が説明しあってくれてると、一緒に話を聞いている気分になって入り込んじゃうんですよね~。
でも、今「なるほど~」って思ってる技術も、10年後には「そんなのもあったなあ~」に変わるんでしょうか?そうなったとき、今わくわくしているこの作品はどうなるのかな…ちょっと興味あります。

小説が繋いだファンの縁

Filed: しゃべってみる @ 3:05pm on 1月 12, 2015 No comments yet! :(

好きな小説がドラマ化したのですが、放送日に見逃してしまってしょんぼりしていました。連ドラならまだしも、特別枠で放送時間が2時間くらいだとDVD化されないことも多いんですよね。原作ファンとしては絶対に見逃せない作品だったので、なおさらショックでした。
ということがあったのが数年前。もうそんなことも忘れていた頃、なんと再放送がありました!告知とかもまったく無かったので、本当にたまたまテレビの番組表で見つけたときは嬉しかったです!仕事で見られない時間だったので、録画予約をしておきました。もちろん、仕事に行く通勤中はその作品を読み返しておさらい。どこの部分がどう映像で表現されるのかはしっかり見ておきたいところです。
帰宅してからいそいそと見始め、夢中で見ている中でふと気づいたことが。出ている俳優さんの一人に、とても見覚えがあったのです。私はあまり人の顔や名前を覚えるのが得意なほうではないので、この人が好き!という俳優さんは少ないのですが、そんな中でここ数ヶ月大好きになった俳優さんが出ていたのです!
過去の出演作品を見てみると、確かにその特別ドラマのことも書いてあって、見落としていた自分が恥ずかしい!その人のファンになったきっかけも、好きな小説や作家さんが同じだったからなのですが、どうやら作家さんの大ファンであるところから作品への出演が決まったようです。当時見られていたら、もっと早く彼の事を知れたかなあ~なんて思いつつも、今後も作家さんも含めてファンを続けようと心に誓ったのでした。

きちんとした女性でいたい

Filed: しゃべってみる @ 9:19pm on 12月 27, 2014 No comments yet! :(

私はできるだけ毎日おしゃれをするように心がけています。自分がおしゃれだと思えればそれだけで良いのです。おしゃれをして出かけた一日は背筋がシャンとして、自分に自信がもててポジティブになれる気がします。反対に寝坊などでしっかり身支度ができずに外出すると、早く帰りたい…とか見られたくないなど、ネガティブな考えになりがちな気がします。ただ自分に自信が持てれば良いだけなのです。その気持ちを持って一日過ごすだけで毎日の生活が楽しくなります。
女性は男性と違って、メイクで毎日の身だしなみを変えることが出来ます。今日はしっかりメイクをして強気で行こう!だったり、今日はナチュラルにかわいらしく行こう、だったりメイクだけで女性は変身出来るのがとても楽しいところです。服装を変えなくても髪型やメイクを少し変えるだけでこんなに雰囲気が変わるものなんだ!とよく感じます。それだけで毎日が彩られるし楽しい気分になります。
私はそんな小さな楽しみを毎日欠かさず感じています。誰かの視線を気にすることだけじゃなくて、自分自身の気分が良くなることがとても大切だなあと思います。
いつまでも身だしなみや品格をしっかりと持った女性でいたいです。

風邪をひいてサッパリ

Filed: ノベルについて @ 8:20pm on 12月 10, 2014 No comments yet! :(

きのう、風邪をこじらせてしまいとうとう熱を出してしまいました。なのでしかたなく、会社に謝りの連絡を入れて一日お休みをいただきました。
ずっと布団の中だったので、溜まっていた本を端から読んで行きました。買ったのになかなか手がつけられていなかった舞城王太郎や、友達に借りていた皆川明さんの本など。図書館で借りていた「未解決事件簿」というミステリーはなんとなく体調不良の日にはあまりよくないかな、と思い読むのをやめておきました。そんなことはないと思うけれど、気持ち的に…笑
読書をこんなに夢中でできる時間は久しぶりだったので夢中で読んでいました。高熱なので朦朧としているんだけど、昼間に布団の中で読書をしているのがなんだか嬉しくもありました。
眠って起きて読書をして、少し食事をとってまた読書をしてまた少し眠って…気づけば夜になり、熱のだるさはすっかりなくなっていました。体温計で測っても熱はすっかり下がっていたので一安心。
きっとこうしてすぐに治ったのは、休養やお薬のせいもあるけれど、ゆっくりと自分の好きな時間が持てたことがとても精神的に大きかったんだと思いました。最近忙しくてなかなか読書ができていなかったので、これで心の整理もできて、身も心も健康体です!

サプライズプレゼントの内容は…

Filed: 本だらけ @ 8:52pm on 11月 29, 2014 No comments yet! :(

結婚を控えた友達に何かお祝いをあげたいと思い、共通の友人たちと集まって相談会と言う名の飲み会をしてきました。実はこのメンバー、「読女の会」と称して本好きが集まったサークルのようなものなのです。参加は自由、人が人を呼び、下は20代前半から上は50代まで居るという、よくわからないグループが出来上がっているのです(笑)
さて、そんな私たちが集まって何をプレゼントしようか相談していると、やっぱり「読女の会らしく本が良いのでは」という意見が多かったのです。せっかくだから私たちらしいものが良いよね、と。もちろん私も大賛成。でも、今度は結婚する人に贈るにふさわしい本とは何ぞや?という議論になりました。啓発本や、家庭が上手く行くための秘訣的な本もたくさんありますが、そういう本を渡すのはなんとなく失礼な気がして…。だって、まるで「あなたはできそうに無いからこれを読んで勉強しなさい」と言われているような気分になりませんか?どうせだったら、もっと読んだ時にほっこり幸せになるようなものが良いんじゃないかと思うんです。
あーでもないこーでもない、喧々諤々と議論していると、いつも物静かな20代のメンバーが挙手。「みんなで、絵本を作るというのはどうでしょうか?」彼女曰く、私たちがとても今回の結婚を喜んでいること、彼女の幸せを願っていること、これからもずっと友達でいたい事を絵本にまとめて、オリジナルの絵本を作りたいのだそうです。なるほど、それはとっても素敵!さっそくイラストを担当する係、お話を担当する係と決めていたら、どうせなら私たち全員分を作って印刷にかけよう!と一大プロジェクトに(笑)なんだか、こうやってワイワイできる友達が居るっていう事がとっても幸せだなって思いました。サプライズなので、出来上がりまで当然本人には内緒。バレないように頑張ろうね、とみんなで笑いあいました。

ぽっこりおなかを解消するために

Filed: しゃべってみる @ 2:51pm on 11月 8, 2014 No comments yet! :(

本屋さんで女性誌を眺めていると、どの雑誌にも大抵「簡単エクササイズ」みたいな文字が定期的に踊るんですよね。シーズン的には、露出が増える夏前とご飯がおいしくなって活動量が減る秋から冬にかけてが多いでしょうか。あとはお正月太りを解消するために年明けも特集が組まれることが多いですよね。そういう私もポッコリおなかが気になるので、最近腹筋をしたりエクササイズは欠かせません。
友達と集まっても、ダイエットの話題やくびれメイク、胸の谷間の話題は尽きることがありません。そんな中、一人の友達が最近めきめきと綺麗になっていることが気になりました。プライベートが充実しているのかな?と思ったんですが、どうやら筋トレをしているとのこと。合言葉は「目指せシックスパック!」なんだとか。20代前半から仲良くしているんですが、とにかくよく食べる子なのでわりとがっちりした体形のイメージだったんですが、久しぶりに会うと筋肉質ではあるもののスリムな印象になっていたんですよね。聞いてみると、「太ったり痩せたり忙しかったけど、最近気を付けるようにしているから安定してきたところ」とのこと。お願いしたらこっそりおなかも見せてくれたんですが、しっかりくびれていてぺったんこの羨ましい体型でした。人それぞれ悩みはあるものだとは思いますが、彼女は骨太なのが悩みなんだとか。そのせいで、華奢な印象には絶対になれないし、ちょっと太るとものすごく太って見えてしまうんだとか。
昔から真面目でストイックなところはあったんですが、最近それに磨きがかかっているみたいです。ちょっと体型の悩みを相談したら、そういう時にはこういうエクササイズがいいよ、ここを気を付けて生活するとかわるよ、とたくさんアドバイスをもらってしまいました。いろん雑誌を見るより、彼女に個人トレーナーになってもらった方がわかりやすそうです(笑)

私だけのヒーロー

Filed: ノベルについて @ 7:15pm on 10月 22, 2014 No comments yet! :(

ヒーローになりたいと思ったことって、ありませんか?ちょっと大げさかもしれないんですけど、何かの目的を持って大きな事を成し遂げたり、みんなの先頭に立って危険なことに立ち向かったり、そういうことがしてみたいって思ったことありません?私は昔から夢見がちな性格だったので、ずっとそういうものにあこがれていました。でも、私は物語の中の人とは違うから、と思っていつも諦めていたんですよね。
でも、そんな時、ある小説に出会ったんです。その物語の主人公は、「英雄」と呼ばれていました。でも、英雄と呼ばれることに違和感を感じ、自分は何もしていない、本物の英雄のそばに居ただけで英雄にされてしまったと感じている。その劣等感と、出来れば本物の英雄になりたいという野心のような欲求、そういう葛藤と戦う姿を見て、何だか胸を打たれました。確かに、私たちの生活には物語の中のような冒険もなければ、倒すべき敵も居ない。でも、胸を張って生きるために何かを成し遂げれば私は私のヒーローになれるし、臆病な私の前に立って前に進もうとする別の自分は、紛れもなくヒーローだと思ったんです。これって、私にとっては大発見でした!その主人公に感謝しつつ、今後は私も負けないぞ!という気持ちでがんばってみようと思います。

簡単収納術で綺麗なお部屋を手に入れよう!

Filed: 本だらけ @ 9:14pm on 10月 4, 2014 No comments yet! :(

私は掃除や片付けが大の苦手・・・学生の頃は親に「こんな部屋で勉強ができるか!掃除しなさい!」とよく怒られていて、掃除を始めるもののちょっとするとプリントの山の中から発掘された小説を読みふけってしまったり・・・。本棚もがちゃがちゃしていてきちんと収納できていない状態でした。
一人暮らしを初めてすぐのときも、もう服は山積み本も山積み、何もかもがとりあえず床にあるというような有様で、とてもじゃないけど人を呼べるような環境では無かったです(笑)一念発起して片づけをしよう!と思ったものの、何から初めて良いのやら・・・。引越しをするときには荷物を減らしたりして一瞬片付くんですが、結局収納がヘタなのでまたすぐに散らかってしまうんですよね。
でも、そんな私に強い味方が居ることがわかりました!それは、収納アイデアブックや片付けの本です!もちろん、読んだからと言ってすべて応用できるわけではないですが、早速何冊か良さそうなものを購入して収納術を試しているところです!これで上手く片づけが出来るようになれば、部屋も綺麗な状態で保てるのかなあ。
でも、本の最初に、「一番のコツは、出したらしまうこと!」と書かれていて、申し訳ない気持ちでイッパイになりました(笑)出したらしまう、当たり前のことですよね。がんばってみようと思います。

そこはめくるめく女子の世界

女の子専用の掲示板は、今日もいろんな女子トークで盛り上がってるるよ☆わたしは雑談したいときに遊びに行ってます。