着物が欲しいけど高い

Filed: しゃべってみる @ 11:06am on 7月 25, 2015 No comments yet! :(

小説を読んでいると着物が登場してきたので、私も欲しくなってしまいました。母からもらったものがありますが、デザインがちょっと古臭いので、新しいやつが欲しいです。できれば小説にも登場したブランド系のものが欲しいと思ったので、休みの日にお店に行ってみました。店内に入ると綺麗な着物がたくさんあって、心を奪われました。一人ではしゃいでいると店員さんが近寄ってきて、試着を勧められ、せっかくだから着てみることにしたのです。自分で言うのもおかしいですが、かなり似合っていました。これなら買ってもいいかなって思えたので、念のためにお値段を聞いてみるとゾッとしました。私のような一般人が買えるような金額ではなかったです。10万円くらいなら嬉しいなって思っていましたが、そんな生易しい金額ではなかったので、すぐに断りました。
いい着物はどうしても高くなるんですね。相場を知らなかったのでびっくりしました。でも、今は余裕がないので買えませんが、いつか一着でもいいので持っておきたいです。着る場面は少ないですが、いざという時にきっと役立つはずなので。ということで、これから少しずつお金を貯めていきます。そして、いつかあれを買ってみせます!

読む小説によってお菓子を変えるのも楽しい

Filed: ノベルについて @ 2:24pm on 7月 11, 2015 No comments yet! :(

小説を読む時、お菓子を食べながらという人も多いと思います。そもそも私もそのうちのひとりです。本を読んでいると頭を使うのか糖分が欲しくなります。けっこう小説好きの人には多いみたいですね。友達くらいになると何種類もストックしているそうです。私の場合は読む作品によって食べるものを変えることがあります。そのジャンルにマッチしたお菓子を食べることで雰囲気がさらに出るので、今日はこれにしようかなっていう感じで考えてから選ぶことも少なくありません。
例えば、日本の歴史系とかだとせんべいを食べたり、ファンタジー系だとケーキやマカロンといった感じです。こんな風にジャンル・作品に合わせて選ぶのも楽しいですよ。より作品に入ることができるので、いつもよりも集中的に読むことができます。とはいっても毎回こんなことをしているわけではないです。本当はこっちの方が雰囲気に合うけど今日はチョコレートが食べたいからチョコレートで!ということも多いです。誰かが言っていましたが、どうしても食べたいって思うものは、今体が欲しているものなので我慢する必要がないそうです。これが本当に合っているのかどうかは分かりませんが、本能に従うのもたまにはいいと思います。

電子レンジは最強のパートナー

Filed: しゃべってみる @ 7:42pm on 6月 26, 2015 No comments yet! :(

小説を買いに本屋に行くと電子レンジで簡単にできる料理の本があったので、パラパラ見てみました。すると物凄い数のメニューが載っていて驚きました。こんなものまで作れてしまうの?と思うような料理がいっぱいで、その本を買って実践することにしました。家に帰ってゆっくりと見ているとカレーも電子レンジでできると書いていたので作ってみることに。豚挽き肉、たまねぎ、しょうが、にんにくといった材料もちょうどあったので運命を感じました。時間にして20分くらいでしょうか。そのくらいの時間で簡単に完成しました。電子レンジを使った時間は10分ほどです。ちゃんと野菜もお肉も火が通っていたし、味もしみ込んでいたので美味しかったです。鍋で作るのと全く変わりませんでした。
今回、この本を買って本当に電子レンジは最強のパートナーだと感じました。鍋やフライパンだと洗うのが面倒ですよね?それがないだけでもずいぶん楽です。料理を作ろうという気にもなるので、これからますます活用しそうです。料理が苦手という人でもこれなら簡単に作れると思うのでおすすめです。次に挑戦しようと思っているのは、牛肉の生春巻、スパイスペッパーチキン、夏野菜のレンジ蒸しなどです。

漫画が読みたい時は友達の家に!

Filed: 本だらけ @ 9:00pm on 6月 11, 2015 No comments yet! :(

漫画が読みたいなって思ったらみなさんはどこに行きますか?本屋に行く人もいれば、漫画喫茶に行く人もいるでしょう。でも、私は友達の家に行きます!私も初めて行った時はビックリしました。今まであんなに漫画を持っている人に会ったことがなかったので。部屋に入ると所狭しと並んでいます。今時の作品から昔の作品までものすごい数です。しかも、綺麗に整理されているあたりが、友達らしいです。なんでもキッチリするのが好きな人なので、並べ方にもこだわりがあるみたいです。一度、家に行くと読みふけってしまうので、5時間くらいはいつもいます。前なんてお泊りさせてもらいました。読んでも読んでもまた新しい作品が増えていくので、読み終わることはないと思います。最近は小説にも興味が出てきたようで、少しずつ増えてきたし。
この友達の家に行くと時間が経つのが早いです。1時間や2時間なんてあっという間です。漫画好きな人にとっては夢のような空間なので、遊びに行くと私以外の友達も来ていて、いつの間にか女子会に発展することも珍しくありません。私の部屋もあんな風に本でいっぱいにしたいです。想像しただけでワクワクします。ただ、そうするにはまず大きい部屋に引っ越さないとね。

安物買いの銭失い

Filed: しゃべってみる @ 7:21pm on 5月 27, 2015 No comments yet! :(

「安物買いの銭失い」この言葉をしみじみ感じる出来事がありました。ネットオークションで美顔器がとても安く出品されていたので、購入しました。お肌の調子が悪かったので、これで良くなるかなってルンルン気分で買ったのですが、残念な結果になりました。こういった美容系の機械は即効性がないので、長く使わないと効果がないです。だから、1ヶ月、2ヶ月は効果がなくても続けようと思って、頑張って続けましたが、3ヶ月目、4ヶ月目になっても効果が現れず、気づいたら半年使っていました。それでも全く肌の状態が良くならなかったので、そこで買い物に失敗したんだということに気づきました。ありえないほど安い商品はやっぱり効かないんですね。
これならちゃんとお金をかけて、いいものを買えば良かったと後悔しています。これを買わなければ小説をたくさん買えたのにね。本当に悔しい!しかも、こういった経験は初めてではありません。前は脱毛器で同じようなことをしています。あの時も安さに惹かれて買って、後から後悔しました。「安物買いの銭失い」という言葉を肝に銘じて過ごしているつもりですが、どうしても金額に目がいってしまうので困ったものです。みなさんは無駄な買い物をしないように気をつけてください。

一重なんて気しない?

Filed: しゃべってみる @ 7:19pm on 5月 12, 2015 No comments yet! :(

二重の友達をいつも羨ましそうに見ている一重のお友達。メイクでごまかせるからいいもんと強がってはいるものの、図書館で何冊ものメイクブックを借りてきては納得いかないようで、いつも上を目指しているようです。なのでやっぱりたまに二重のかわいい女のをを見てはいいなぁとつぶやいている時があります。まぶたの層数にかかわらず、可愛らしい子は可愛らしいし、愛嬌のある子は男女問わず誰にでも好かれるものです。女は愛嬌だと、誰かが言っているのを聞いた事があります。外見だけで好かれるより、中身を磨け!とお互いに言い合っているものの、はやり自分の持っていないものを持っている人をみるとつい羨ましくなってしまうのは性なのでしょうか。そんな彼女とこの前お茶したとき、突然一言、一重なんてもう気にしない様なことを言っていました。誰かにシャープな目が好きだと言われたみたいで、相当嬉しかったようです。なんにせよ幸せそうで良かったです。それでもメイクの研究は終わらないようで、今日も又何冊か借りてきた本が彼女のかばんの中に入っていました。基本的に色々なパターンを楽しむのが好きな様です。今度遊ぶ時は私を綺麗にしてくれるそうで。今から楽しみです。

気持ちの昇華

Filed: しゃべってみる @ 11:59pm on 4月 28, 2015 No comments yet! :(

満たされない気持ちになったときって、ついつい他の欲望が暴走してしまいます。これって、私だけなのかなあ。私がよく陥るのは、食欲の暴走(笑)満たされない気持ちがおなかがすいているように感じるのかもしれないですね。正直そんなことばかりしているのでどんどん太ってしまうのが今の悩みでもありますが、一度そういう気分になると止まらないんですよね。
しかもそういう気分のときと言うのは外に出て活動的にどうこうという気持ちにはなりません。家にじっとこもって、せいぜいが読書をしたりする程度。ひどいときにはそれすらもやる気になりません。ぼーっとしたり本を読む程度なので消費カロリーもほぼなし。だというのに摂取するカロリーはどんどん増えていく(笑)ひどい状態です。
でも、そういう時用に何冊か啓発本を用意しておくという手を思いつきました。ちらっと見て良さそうな内容のものを選んで、買うだけ買って積んでおくんです。それで、そういう気分になったときに読むんです。そうすれば、ちょっとでも早く落ち着けるかなって思うんですよね。あとは、元気なうちにしっかりカロリーを消費しておくこと(笑)できれば、暴走するのは食欲以外であって欲しいんですけどね…。

おしゃべりが大切だということ

Filed: しゃべってみる @ 8:52pm on 4月 13, 2015 No comments yet! :(

先週は仕事が忙しく、会社でもばたばたとしていたためか、職場の同僚と話をする機会が少なく感じました。お昼休みも忙しさのせいで夕方になっていたので、いつもの仲のいい同僚とも話をほとんどせず、黙々とパソコンに向かって仕事をしていました。仕事内容も、ひたすら打ち込むといったものだったので、相談したり打ち合わせをする機会もありませんでした。
そんな日が3日ほど経ったところで、「私、今週全然人と会話をしていない!声をほとんど出していない!と」気がつきました。人間は不思議なもので、会話をしていないと悲しくなったり寂しくなったりしてしまうのです。何があったわけでもないけど、なんだか世間から取り残されてしまっているかのような感覚に陥ります。自分だけが時間に流れに乗っていないような…うまく言えないけれどそんな感覚に陥った私は、その次の日には意味もなく同僚に話しかけてみたり、相談したり質問したりしていました。そうしないとおかしくなってしまいそうだったんですね。人間を保つためには、言葉を発すること、相手の言葉を聞くこと、考えること、理解すること、笑い合うこと、それらがとても大切なんだと体感したのでした。少なくとも私は、3日でギブアップでした…。

読み終えると拍手を送りたくなる本

Filed: ノベルについて, 本だらけ @ 11:31am on 3月 29, 2015 No comments yet! :(

先日、友人に誘われて文章力トレーニングの講座を受講しました。講師は2名いて編集者やライターの方でした。4時間ほどの座学形式での講義でしたが充実した時間でとてもおもしろかった!
参加する事前の課題が出されており、それが「昔読んで気に入っている小説をもう一度読み返し、二回目に読んで発見できた箇所を見つける」というものでした。私は家の本棚をじっくり眺めて何を読もうかと頭を悩ませましたが、やはり江戸川乱歩作品に決めました。乱歩作品を始めて読んだ時の衝撃は今でも忘れられないので、今読んでみるとどんな風に感じるのか自分でも興味がありました。数多くの作品の中でも、選んだものは「人間椅子」です。人間椅子は傑作選の中でも最も私がすきな作品だったので、過去に何度も読んでいましたが今回読み直すのは多分2年ぶりほど。さっそく読みを進めていくと、やっぱりめちゃくちゃおもしろい!この後の展開も分かっているのに、それでもドキドキするし気になってしまいます。読み終えると、思わず拍手を送りたくなってしまうような圧巻の作品でした。
課題には「何度読んでも色あせない、読み終えると拍手を送りたくなるような気持ちだ」という内容で提出しました。たまたま課題で発見できたことだけど、もう一度乱歩の素晴らしさに出会えて本当に良かったと思いました。

お絵かきの依頼が来ました

Filed: しゃべってみる @ 2:07pm on 3月 14, 2015 No comments yet! :(

ホラー好きの友達から、ゾンビの絵を描いてもらえないかと依頼が来たのは先週のことでした。突然の連絡でこれだったので、びっくりしたんですが、以前別の友達に頼まれてポスターを描いたことがあったんですよ。それで、私が絵を描ける人だと勘違いしてしまったようです。
別に私は特別上手なわけでもないし、道具が揃っているわけでもないからと断ったんですが、すでに美術部経験のある別の友人やイラストを仕事にしている人に頼んでみたけど断られた後だったようです。どんなものでもいいから!とお願いされて話を聞いてみると、何とサイト上に載せるウェブ小説の挿絵と表紙に使いたいんだとのことなのです。それを聞いて私はますます拒否!だって、そんな人目に触れるものを描けるわけがないです!
でも、友達いわくゾンビが好きすぎてゾンビ小説を書きたいと思ったものの、怖い話を書く技量もないから登場人物が全員ゾンビの学園コメディみたいになっているんだとか。ええ…なにそれ、逆に読んでみたい(笑)と思ってしまったのが運のつき。一番に読ませるから描いて!と泣きつかれて、読みたさに負けて請け負うことになったのです。
友達から送られてきた小説はもう爆笑!ゾンビ好きだからこそできる納得の表現やネタが満載で、小説でここまで笑えるんだ、と驚いたくらいです。楽しかったので、がんばって表紙と挿絵を描いているところなんですが…サイトに載せるときには私が描いたと一切公表しないで載せてもらうようにお願いしようと心に決めています。

そこはめくるめく女子の世界

女の子専用の掲示板は、今日もいろんな女子トークで盛り上がってるるよ☆わたしは雑談したいときに遊びに行ってます。