風邪をひいてサッパリ

Filed: ノベルについて @ 8:20pm on 12月 10, 2014 No comments yet! :(

きのう、風邪をこじらせてしまいとうとう熱を出してしまいました。なのでしかたなく、会社に謝りの連絡を入れて一日お休みをいただきました。
ずっと布団の中だったので、溜まっていた本を端から読んで行きました。買ったのになかなか手がつけられていなかった舞城王太郎や、友達に借りていた皆川明さんの本など。図書館で借りていた「未解決事件簿」というミステリーはなんとなく体調不良の日にはあまりよくないかな、と思い読むのをやめておきました。そんなことはないと思うけれど、気持ち的に…笑
読書をこんなに夢中でできる時間は久しぶりだったので夢中で読んでいました。高熱なので朦朧としているんだけど、昼間に布団の中で読書をしているのがなんだか嬉しくもありました。
眠って起きて読書をして、少し食事をとってまた読書をしてまた少し眠って…気づけば夜になり、熱のだるさはすっかりなくなっていました。体温計で測っても熱はすっかり下がっていたので一安心。
きっとこうしてすぐに治ったのは、休養やお薬のせいもあるけれど、ゆっくりと自分の好きな時間が持てたことがとても精神的に大きかったんだと思いました。最近忙しくてなかなか読書ができていなかったので、これで心の整理もできて、身も心も健康体です!

サプライズプレゼントの内容は…

Filed: 本だらけ @ 8:52pm on 11月 29, 2014 No comments yet! :(

結婚を控えた友達に何かお祝いをあげたいと思い、共通の友人たちと集まって相談会と言う名の飲み会をしてきました。実はこのメンバー、「読女の会」と称して本好きが集まったサークルのようなものなのです。参加は自由、人が人を呼び、下は20代前半から上は50代まで居るという、よくわからないグループが出来上がっているのです(笑)
さて、そんな私たちが集まって何をプレゼントしようか相談していると、やっぱり「読女の会らしく本が良いのでは」という意見が多かったのです。せっかくだから私たちらしいものが良いよね、と。もちろん私も大賛成。でも、今度は結婚する人に贈るにふさわしい本とは何ぞや?という議論になりました。啓発本や、家庭が上手く行くための秘訣的な本もたくさんありますが、そういう本を渡すのはなんとなく失礼な気がして…。だって、まるで「あなたはできそうに無いからこれを読んで勉強しなさい」と言われているような気分になりませんか?どうせだったら、もっと読んだ時にほっこり幸せになるようなものが良いんじゃないかと思うんです。
あーでもないこーでもない、喧々諤々と議論していると、いつも物静かな20代のメンバーが挙手。「みんなで、絵本を作るというのはどうでしょうか?」彼女曰く、私たちがとても今回の結婚を喜んでいること、彼女の幸せを願っていること、これからもずっと友達でいたい事を絵本にまとめて、オリジナルの絵本を作りたいのだそうです。なるほど、それはとっても素敵!さっそくイラストを担当する係、お話を担当する係と決めていたら、どうせなら私たち全員分を作って印刷にかけよう!と一大プロジェクトに(笑)なんだか、こうやってワイワイできる友達が居るっていう事がとっても幸せだなって思いました。サプライズなので、出来上がりまで当然本人には内緒。バレないように頑張ろうね、とみんなで笑いあいました。

ぽっこりおなかを解消するために

Filed: しゃべってみる @ 2:51pm on 11月 8, 2014 No comments yet! :(

本屋さんで女性誌を眺めていると、どの雑誌にも大抵「簡単エクササイズ」みたいな文字が定期的に踊るんですよね。シーズン的には、露出が増える夏前とご飯がおいしくなって活動量が減る秋から冬にかけてが多いでしょうか。あとはお正月太りを解消するために年明けも特集が組まれることが多いですよね。そういう私もポッコリおなかが気になるので、最近腹筋をしたりエクササイズは欠かせません。
友達と集まっても、ダイエットの話題やくびれメイク、胸の谷間の話題は尽きることがありません。そんな中、一人の友達が最近めきめきと綺麗になっていることが気になりました。プライベートが充実しているのかな?と思ったんですが、どうやら筋トレをしているとのこと。合言葉は「目指せシックスパック!」なんだとか。20代前半から仲良くしているんですが、とにかくよく食べる子なのでわりとがっちりした体形のイメージだったんですが、久しぶりに会うと筋肉質ではあるもののスリムな印象になっていたんですよね。聞いてみると、「太ったり痩せたり忙しかったけど、最近気を付けるようにしているから安定してきたところ」とのこと。お願いしたらこっそりおなかも見せてくれたんですが、しっかりくびれていてぺったんこの羨ましい体型でした。人それぞれ悩みはあるものだとは思いますが、彼女は骨太なのが悩みなんだとか。そのせいで、華奢な印象には絶対になれないし、ちょっと太るとものすごく太って見えてしまうんだとか。
昔から真面目でストイックなところはあったんですが、最近それに磨きがかかっているみたいです。ちょっと体型の悩みを相談したら、そういう時にはこういうエクササイズがいいよ、ここを気を付けて生活するとかわるよ、とたくさんアドバイスをもらってしまいました。いろん雑誌を見るより、彼女に個人トレーナーになってもらった方がわかりやすそうです(笑)

私だけのヒーロー

Filed: ノベルについて @ 7:15pm on 10月 22, 2014 No comments yet! :(

ヒーローになりたいと思ったことって、ありませんか?ちょっと大げさかもしれないんですけど、何かの目的を持って大きな事を成し遂げたり、みんなの先頭に立って危険なことに立ち向かったり、そういうことがしてみたいって思ったことありません?私は昔から夢見がちな性格だったので、ずっとそういうものにあこがれていました。でも、私は物語の中の人とは違うから、と思っていつも諦めていたんですよね。
でも、そんな時、ある小説に出会ったんです。その物語の主人公は、「英雄」と呼ばれていました。でも、英雄と呼ばれることに違和感を感じ、自分は何もしていない、本物の英雄のそばに居ただけで英雄にされてしまったと感じている。その劣等感と、出来れば本物の英雄になりたいという野心のような欲求、そういう葛藤と戦う姿を見て、何だか胸を打たれました。確かに、私たちの生活には物語の中のような冒険もなければ、倒すべき敵も居ない。でも、胸を張って生きるために何かを成し遂げれば私は私のヒーローになれるし、臆病な私の前に立って前に進もうとする別の自分は、紛れもなくヒーローだと思ったんです。これって、私にとっては大発見でした!その主人公に感謝しつつ、今後は私も負けないぞ!という気持ちでがんばってみようと思います。

簡単収納術で綺麗なお部屋を手に入れよう!

Filed: 本だらけ @ 9:14pm on 10月 4, 2014 No comments yet! :(

私は掃除や片付けが大の苦手・・・学生の頃は親に「こんな部屋で勉強ができるか!掃除しなさい!」とよく怒られていて、掃除を始めるもののちょっとするとプリントの山の中から発掘された小説を読みふけってしまったり・・・。本棚もがちゃがちゃしていてきちんと収納できていない状態でした。
一人暮らしを初めてすぐのときも、もう服は山積み本も山積み、何もかもがとりあえず床にあるというような有様で、とてもじゃないけど人を呼べるような環境では無かったです(笑)一念発起して片づけをしよう!と思ったものの、何から初めて良いのやら・・・。引越しをするときには荷物を減らしたりして一瞬片付くんですが、結局収納がヘタなのでまたすぐに散らかってしまうんですよね。
でも、そんな私に強い味方が居ることがわかりました!それは、収納アイデアブックや片付けの本です!もちろん、読んだからと言ってすべて応用できるわけではないですが、早速何冊か良さそうなものを購入して収納術を試しているところです!これで上手く片づけが出来るようになれば、部屋も綺麗な状態で保てるのかなあ。
でも、本の最初に、「一番のコツは、出したらしまうこと!」と書かれていて、申し訳ない気持ちでイッパイになりました(笑)出したらしまう、当たり前のことですよね。がんばってみようと思います。

ペットに詳しい人になりたい!

Filed: しゃべってみる @ 3:13am on 9月 21, 2014 No comments yet! :(

犬でも猫でもハムスターでも、小動物が大好きです。ペットのブログをやっている人を見かけるとついついブックマークして毎日巡回してしまうので、お気に入りのペットフォルダはもうパンパン(笑)毎日のチェックだけでもかなり時間がかかるようになってきてしまいました。
ネットの掲示板にもペット自慢をする人が多くて、某サイトの記事をまとめたサイトを見ていると、よく「うちの犬、猫を見て!」という書き込みを良く見かけます。最初の頃は、可愛いな~という気持ちだけで見ていたんですが、最近あることに気づきました。それは、「これは○○(犬種や猫種など)だね」と書き込んでいる人が意外に多いということ。まったく聞いたことの無い種類の名前も良く出ていたりして、それってどんな犬?どんな猫?とネットで検索をすることも多いです。
興味があることはとことん調べたい私なので、犬種図鑑と猫種図鑑を本屋さんで購入してきました。写真もたくさん載っているので、写真集的にたのしむこともできるのでおとくな感じがします(笑)これで勉強して、私も「これは○○でしょ」なんて書き込めたらいいなと思うんですが、犬は特に微妙な差があって判別できるか不安です(笑)今はハスキーとマラミュートの見分けが付かなくて、ネット上で見つけた画像で一人クイズを開催中です。サイズが違うので、サイズ感がわかればあてられるんですけどね・・・。

ここのところ幸運続きです

Filed: しゃべってみる @ 7:13pm on 9月 1, 2014 No comments yet! :(

最近運が付いてきたかもしれません!雑誌の懸賞や、小説なんかに入っている読者はがきを出すのが趣味みたいなところがあるんですけど、抽選系のプレゼントに当たったためしが無かったんです。それこそ、もう10年以上懸賞やプレゼント応募にはがきを出したり、読者はがきの「抽選で○名様に!」というものだけを選んで送ってみたりしていたんですが、まったく音沙汰なし。本当に送ったっけ?と不思議に思うほどです(笑)
でも最近、化粧品のサンプルが当たったり、クオカードがあたったり、図書カードがあたったりとかなり幸運続きなんです。逆にあたりすぎてちょっと不安になるくらいです。今まであたらなかった分がどっと一気に押し寄せているんだったらいいんですけど、今後のほかのことでも使えたはずの幸運を今使い果たしているような気がしてなりません(笑)
でも化粧品のサンプルとはいえ普通の商品として売っているものと同じものが来たので驚きでした。よく読んでないのに応募しているのがばれてしまいそうですが、一回使い切りタイプのものがもらえるのかと思っていたんですよね。1000円位する化粧水みたいなので、本当にもらってしまっていいのかひやひやしてしまいます(笑)

着物と私がオトナになった日

Filed: ノベルについて @ 10:32pm on 8月 20, 2014 No comments yet! :(

皆さんが「ああ、大人になったんだなぁ」と思ったのはどんな時ですか?成人式?初めてお酒を飲んだ時?それとも一人暮らしを始めた時?コーヒーが味わえるようになった時、なーんて答えもありそうですね。そういう私はいつなのかと言えば、「母に箪笥を見せてもらった時」です。
私の実家には、「そこは開けないでね。大事なものが入っているから」と言われていた桐の箪笥がありました。大事なものって何かなぁ、と気になりつつ、言いつけ触れずにいたのですが、高校を卒業するかしないかの頃、母が私をそっと呼んで、箪笥の抽斗の中を見せてくれました。抽斗に入っていたのは「着物」。母は嫁入り前、着付けやお茶、お花などを習っていたため、何枚も着物を持っていたのです。中には、大お婆様にもらったような年代物の着物もありました。帯も大正浪漫を感じさせるモダンなものから、金糸銀糸の織り込まれたここぞ、という時のものまで。選り取り見取りとはまさにこのことです。
その着物を見せてくれながら、母は「あなたが着られるようになったら、ここの着物はもう着ても良いということにしましょう」と言ってくれました。その時の嬉しかったことと言ったら!美しい着物にも心惹かれましたが、何より母に一人前だと認めてもらえたことが嬉しくて仕方ありませんでした。
残念ながらまだ、着物を綺麗に着られるようにはなっていません。でもいつか、母と着物で日本文学を扱う文学館巡りをしてみたいと思っています!それこそ、一昔前の物語に登場する母娘のようではありませんか?

私がオーブン料理を好きなワケ

Filed: 本だらけ @ 3:25pm on 7月 17, 2014 No comments yet! :(

皆さんの得意料理はなんですか?隠し味のきいたカレーライス?愛情をお肉にこめたハンバーグ?ふんわりとろけるオムライス?私の友人は、タンドリーチキンで彼の胃袋を鷲掴みにしたそうです。肉じゃがのような、純お袋の味、がキッチリ作れるのもアコガレですよね。
私の得意料理は、というと……グラタン!冬でも夏でもグラタンです!キノコたっぷり、鶏肉のホワイトグラタンから、ミートソースが育ちざかりの男の子に好評なナスのグラタンまで。パスタを使ったものでも、パンを敷いたものでも。ごはんのものも良いですね(これはドリアか)♪
なぜグラタンが得意なのかというと、これには本好きならではの理由があります。グラタンはソースを混ぜた具材の上にチーズをかけて、オーブンに入れる料理。もう少し言うと、オーブンに入れた後はなーんにもしなくて良い料理!チーンと音がなるまで、ゆっくりと読書を楽しむことが出来るのです。お料理はオーブンにお任せして、本の世界に没頭できるなんて最高ではありませんか?
「放っておける料理なら、煮込み料理はどうなの?」と言われそうですが、前にマンガに夢中になった結果、カレーをかき回し忘れて鍋の底を真っ黒にしたことのある私としては、やはりグラタンに1票です。本好き向けの楽チン料理、オススメがあったらぜひ教えてください☆

思い出に残る先生、そして歴史マンガ

Filed: ノベルについて @ 8:19pm on 7月 1, 2014 No comments yet! :(

最近、親戚の男の子が塾に通い始めました。男の子は小学校4年生。中学受験をするそうで、「パパと同じ学校に入るんだー!」と張り切って勉強しています。小学校が終わってからお弁当を持って塾に行っている、という話を聞くと、「偉いなぁ」と思います。でも、勉強はとても楽しいそうです。特に社会を教えてくれる先生が面白い人だそうで、会うと色々なエピソードを聞かせてくれます。そのおかげか、彼の得意科目も社会!「大きくなったら社会を教える先生もいいかも」なーんて話しています。
男の子のそんな話を聞いて、自分が昔通っていた塾の社会の先生も面白い人だったなぁ、と思い出しました。小学校4年生から6年生まで3年間お世話になった先生で、とてもイラストが上手でした。中でも歴史上の人物たちの似顔絵は秀逸で、黒板に描かれた先生のイラストをマネして写しているうちにその人物のことは自然と覚えてしまっていました。また、先生はよく授業に「日本の歴史」のような小学生向けの歴史マンガを活用していました。初めての授業の時の宿題が「今年の誕生日プレゼントは『日本の歴史』全巻にしてもらえるようお父さんとお母さんに頼むこと」でした。今でも覚えています。
素敵な先生との出会いは一生モノ!彼がこれからも色々な先生に出会えますように!

そこはめくるめく女子の世界

女の子専用の掲示板は、今日もいろんな女子トークで盛り上がってるるよ☆わたしは雑談したいときに遊びに行ってます。